熱っぽい女性
グリーンスムージーを飲み始めてすぐに効果が表れる人が多いのですが、中には好転反応と呼ばれる症状が出る人がいます。具体的な症状は下痢、嘔吐、むくみ、眠気、倦怠感、便秘、肌荒れなどです。よく按摩や鍼灸などをした後、しばらくの間体がだるくなったり、揉み返しなどがおこったりする人がいます。これらは好転反応の一種と言われています。これらの症状が治まる期間は人によってさまざまですが、大体2週間から1ヶ月くらいで症状がなくなります。

グリーンスムージーを飲むことによって長年蓄積している毒素を排出しているのですから、好転反応がおこってしまうのは体を正常に戻そうとしている自然な状態であるといえます。むくみや倦怠感などの好転反応は日常生活に支障をきたすので、出来れば避けたいです。これらの症状を少しでも和らげるためには体の免疫機能を向上させるように努めると良いと言われています。

好転反応を和らげる具体的な方法の一つは質の良い睡眠をとること。これに限ります。体を休めることによって症状が少し落ち着きます。或いはお風呂に入ってリラックスするのも良い方法です。いずれにせよ好転反応が出ている時は無理をせず、のんびりと過ごすようにしてください。

好転反応が落ち着いてくると、嘘のように体が軽くなるのを感じるでしょう。むくみが無くなり、便秘が解消し、生理痛が軽くなるといった人が多いようです。グリーンスムージーを飲むことで一時的な好転反応が出ることは覚悟しておいて、上手に乗り切ることができれば、美肌や健康を手に入れることができます。もしグリーンスムージーに興味があるけど、作るのが面倒と思っているのなら、インターネットなどで購入できる粉末状のグリーンスムージーを利用してください。水に入れるだけで簡単に作れるので無理なく毎日続けることができます。毎日続けることによって体に無理なくデトックスをして美しい体を手に入れましょう。